AGICA石鹸を使うときに注意する点+試してみてほしいこと

AGICA石鹸を使うときに注意する点+試してみてほしいこと

使うときに注意する点+試してみてほしいこと

AGICA石鹸を使うときは…

まず、AGICA石鹸を使うときの注意点なんですが…

 

泡立てネット使おう!

基本的にAGICA石鹸はふんわりとしたモコモコ泡を作ってそれを肌になでるようにつけて洗います。
手洗いや柔らかいスポンジが望ましいです!

 

でも、キメの粗いタオルなどで泡立ててゴシゴシ肌をこするように洗うと肌の保護に必要な表皮ブドウ球菌が消えてしまい、有害菌がどんどん増えてしまいアンモニアやインドール、スカトールなどのニオイ物質がどんどん増えてしまいます…

 

また、必要な皮脂まで洗い落としてしまい肌荒れしやすくなるので、強くこするのはNGです!

 

必要以上に洗いすぎない

「AGICAを毎日何度も使えば…」と毎日2回とか3回と洗う回数を増やしても、AGICA-洗いすぎによる体臭=プラマイゼロ”になるだけです!
それにAGICAの消費も早くなるのでコスパが下がるだけ…

 

なので、AGICAは1日1回で大丈夫です!
それよりも、もしあなたの普段着ている衣服の臭いがキツいようならそちらの対策をしたほうがより快適生活を送れると思います!

衣服の臭いを重曹で消そう!

衣服のあの独特の臭い…洗濯してもなかなか落ちないんですよね…
それをなんとかするには、『重曹』を使うのをオススメします!

 

重曹はアルカリ性の性質があって、臭いを発する酸性の臭いと中和することで無臭化されます!
また、殺菌効果もあるので雑菌の繁殖も抑えられるんです(^^*)

 

使い方はいたってシンプルで、いつも使っている洗濯機(ドラム式だと使えないものもあるそうなので注意!)に、重曹をカップ1杯(100cc)ほど入れていつもどおりスイッチを入れるだけ!

 

注意する点は、洗濯機によっては重曹が使えないという点と、洗剤と一緒に入れないほうが良いという2点です。
洗剤と一緒に入れないほうがいい理由ですが、たとえば

 

塩素系洗剤+重曹

 

という組み合わせだと、アルカリ性が弱まってしまって洗剤の洗浄力が低下してしまいます。
「洗剤と重曹を混ぜればより強力に…!?」というわけではないので注意してください!

 

衣服の臭い消し+AGICAで加齢臭対策!

身体と衣服のダブル対策でより加齢臭対策は万全になると思います!

 

AGICAは正直値段が高いですが、竹炭と銀の威力が高いので十分臭いの発生を抑えてくれて少なくとも値段通りの価値はあります

 

また、重曹はスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどどこでも販売しています!

 

値段は格安(100gあたりで100円前後)なのでいつでも気軽に始められるのが良い点ですね(^^*)

 

わたしも、洗ってもなかなか落ちない臭い衣服は重曹で徹底ケアしたりするのでおすすめです!

 

 

>>AGICA石鹸の注意したほうがいいところ!A