AGICA石鹸を集中的に使うべき部分は?

AGICA石鹸を集中的に使うべき部分は?

AGICA石鹸を集中的に使うべき部分は?

ノネナールが発生するのは実は…?

若いときは新陳代謝が良いので臭いに悩むことはそこまで無かったのではないでしょうか。

 

でも、30、40と年を重ねるとノネナールの原因になる9-ヘキサデセン酸”という物質が作られやすい環境になります!

 

すると、皮膚にもともと存在している常在菌や過酸化物質(活性酸素によって酸化されたもの)が9-ヘキサデセン酸を分解、するとあの独特な加齢臭の元『ノネナール』ができてしまうんです!

 

そのノネナール、いったいどこから湧いて出てくるんでしょうか!?

 

以前は、臭いの元になるノネナールが一番出やすいのが耳の裏側”だと言われていました。

 

でも、それは実は間違いだったんです!

 

まず、頭皮がとくにノネナールの分泌量が多く、あの古本のような、チーズっぽい独特な臭いを発生させているんです!

 

試しに指で頭皮を揉んでみて、その指の臭いを嗅いでみてください。
けっこうハッキリとわかると思います。

 

また、頭皮と同じくらい臭う部分もあります。

 

それは、背中と胸(ちょうど中央あたり)です!
ここもかなりノネナールが分泌されやすい部分です。

 

最悪な場合、ツーンとするアンモニアのような刺激臭が出てきます…(ー_ー;)

 

それに、身体を老けさせる活性酸素の影響や、糖化による細胞の老化が進んでしまうと、臭いだけじゃなく見た目まで老けてくるかもしれません!

 

臭いが出やすい部分を集中的に洗うのが◎!

AGICA石鹸で洗うときは、そういったノネナールが出やすい頭皮や背中、胸を中心に洗うよう心がけてみてください!

 

また、基本的な考えとしては汗や皮脂の分泌量が多いところを洗うことをおすすめします。

 

汗や皮脂が多く分泌されていると、それを好物にしている常在菌がどんどん増えては分解、増えては分解を繰り返していくため、汗臭もキツくなってきます。

 

■背中
■頭皮
■胸の中央
■わきの下

 

このあたりはとくに皮脂や汗が出るポイントなので要注意!
しっかりと泡を立てて体臭ポイントを攻めてみてください(^^*)