AGICA石鹸に副作用は無し…だけど別の問題点が!?

AGICA石鹸に副作用は無し…だけど別の問題点が!?

 

肌に合わない…こういった体に使うもので怖いのは

 

■肌が真っ赤に腫れる(炎症)
■かゆみが止まらなくなる、発疹などが出る
■肌の色が変色するなど

 

といった点じゃないでしょうか!

 

AGICA石鹸は、敏感肌にも使えるよう

 

■アロエベラ■ショウガ根■センチュウ■トウキ根
■モモ葉■オタネニンジン根■ローヤルゼリー

 

といった和漢植物、ハーブエキスなど天然系の成分を配合しています。

 

そして、AGICA石鹸の成分には、使うと必ず引きおこるような副作用は含まれていないです!

 

だから、ほんとうなら安心して使える!って言いたいところですが…

 

怖いのは副作用じゃないんです。

 

それは…アレルギー

 

小麦アレルギー問題が起きた『茶のしずく石鹸』事件

あなたは、いままで摂ってきた食品や飲み物、肌につけてきた石鹸やボディソープ、シャンプーで肌トラブルに合ったことはないですか?

 

すこし前の話ですが、『茶のしずく石鹸』が大きな問題として取り上げられましたよね。

 

茶のしずく石鹸に含まれる『加水分解コムギ末』という成分で急性アレルギー(小麦アレルギー)を引き起こし、病院に搬送される方が続出した事件です。

 

重傷者だと、アナフィラキシーショックで一時意識を失うほど…!

 

また、そのアレルギーのせいでパンやカレー、シチュー、ビール、ウィスキーなど小麦を使ったものを避けなければいけなくならないという、悲しい結果になってしまった方もいます。

 

AGICA石鹸は大丈夫なの?

こんな恐ろしい話を聞いたあとだと、AGICA石鹸にも大きなリスクを感じてしまいますよね(^^;)

 

正直なところ、「絶対にだれでも合います!」なんて無責任なことは言えないので、まず一度AGICA石鹸の成分に目を通してもらえればと思います。

 

【AGICA石鹸のすべての成分!】

石ケン素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、銀、炭、モモ葉エキス、オタネニンジン根エキス、クララ根エキス、ショウガ根茎エキ ス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、グリチルチリン酸2K、 ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、硫酸(Al/K)、グリセリン、BG、エタノール、セルロースガム、炭酸水素Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、トリイソステア リン酸PEG-20グリセリル、エチドロン酸4Na、EDTA-4Na

 

>>AGICA石鹸の全成分は? 安全性はどうなの?

 

もしもあなたが↑の銀や炭、植物類に対してアレルギーを引き起こしたことがあるのでしたら、試すのはやめたほうが良いかと思います。

 

また、もしもアレルギーを引き起こすかわからない場合は、返金保証があるので一度だけ少量使って手だけ洗ってみるなど限定して使って確認してみると良いかと思います。

 

それで合うようならそのまま継続して、合わないようなら返金…という流れが良いかと思いますよ!

 

ちなみに、AGICA石鹸は数年間は販売していて、10万個突破していますが、いまのところ自主回収するなどニュースにはなっていないですね。

 

それと、わたし自身もすでに数個(数か月)は試していますが、さいわいにも肌トラブルゼロです。

 

あなたが、もしもアレルギー体質だとか、いままで使ってきた石鹸で肌トラブルが起きたわけじゃなければAGICA石鹸を使うのはとくに問題ないかと思います。