AGICA石鹸は40代からじゃないと使えないの?

AGICA石鹸は40代からじゃないと使えないの?

AGICA石鹸は40代からじゃないと使えないの?

 

そもそもAGICA(アジカ)石鹸の特徴は?

この石鹸って、何歳から何歳向け?と疑問に思う方はいるかと思います。
実際、20代のわたしも「自分に合うのかな?」と疑問だった一人です。

 

なので、公式ショップに書かれているこの石鹸の特徴についてすこし調べてみたんです。

 

ヘキサデセン酸って?

臭いの元って言われているヘキサデセン酸は、年齢を重ねるごとに増える脂肪酸の一種。
要するに皮脂のことで、これが酸化、醗酵することでノネナールという物質になります。
ヘキサデセン酸は、いわゆる加齢臭の元です!

 

ノネナールって?

40代から急激に増えるとされる物質で、これによりあのイヤな脂臭さ、おじいちゃんの臭いというのでしょうか(汗)
あの臭いがプンプンと出るようになります。
ちなみに、20代でもペラルゴン酸という物質が出るのですが、これはノネナールと非常に似ているので、似た物質であるようです。
このノネナールこそ、あの加齢臭を作り出す原因です!

 

まだ臭いのないうちに皮脂を徹底的に除去する!

この石鹸は、まだノネナールやペラルゴン酸になる前のまだ臭いのない皮脂を取り除くことであの臭いを防ぐようです!
だから、わたしのような20代が使っても良いんでしょうね。
吸着力の高い竹炭が使われているので、実際にわたしがAGICA石鹸を使ってみて肌がキュッとさっぱりするのは、この竹炭のおかげなのかもしれませんね!^^*

 

それと、最近よく市販されている“銀”が含まれた抗菌シート(Ag+とか書かれた汗拭きシートなど)がありますよね。
あの銀が、この石鹸の中にも含まれているので、皮脂を取り除くだけじゃなく、銀によって菌の繁殖を防ぐことで臭いの原因そのものを元から除去してくれます!

 

年齢は関係ない!

 

このAGICAは、ノネナールというよりは、その前に作られる臭いの元をキッチリと掃除してくれることで臭いを防ぐことができるんだと思います!
わたしは20代後半なので、体臭はノネナールによるものじゃないと思いますが、それでも足の臭いや汗の臭いを感じなくなりました!
なので、20代であろうと30代であろうと年齢に関係なく使えると思います!