AGICA石鹸で注意したほうがいいところ!A

AGICA石鹸で注意したほうがいいところ!A

注意したほうがいいところ!A

 

 

AGICAにはデメリットがある

加齢臭対策としてAGICAはたしかに役に立つんですが、良いところばかりじゃないです。
わたしが使ってみて、いくつか気になったところがあります。

 

濃密な泡はふつうには作れない?

定期コースではなく、通常購入にすると泡を作るための泡たて用のネットがついてきません
手やタオルじゃなかなか泡立たないですし、もし通常購入にした場合は別で泡たてネットの購入をオススメします。

 

注意したほうがいいところ!A

 

泡たてネットがあれば、これだけの濃密な泡がサッと作れますよ!

 

タオルでこすり洗いをするのはNG!

先ほどでも書いたのですが、タオルだとあんまり泡立ちは良くないですし、タオルの生地でこすると肌を傷めてしまうことがあります。
泡たてネットなりスポンジなりでしっかりと泡立ててから、手などで肌を傷つけないように撫で洗いをするのが良いかと思います。

 

頭や身体すべてに使うのは損!

AGICAのメリットは、身体も頭もすべて使えるというものなんですが、毎日ほんとうにすべての部分に使うのはもったいないです!
頭と身体にすべてAGICAを使ってしまった場合、間違いなく1ヵ月も持たないです^^;

 

身体の中でほんとうに臭いやすい部分にのみピンポイントで使ったほうが良いです!
逆に言えば、身体のどの部分が臭っても対応できるのが、このAGICAの良いところでもあります。

 

肌質に合わせた使い方を!

AGICAの洗浄力はかなり高いので、もしあなたの皮脂量や汗の分泌量が多いいわゆる“脂性肌”なら泡で身体を洗ってからら1分程度、逆に“乾燥肌”の場合だったら、30秒程度でシャワーで洗い流すという感じで、泡をのせる時間を調整するのが良いかと思います!

 

>>AGICA石鹸を集中的に使うべき部分は?