AGICA石鹸は顔・体などすべてに使える!・・・けど?

AGICA石鹸は顔・体などすべてに使える!・・・けど?

顔・体などすべてに使える!・・・けど?

 

AGICAはすべての部分に使えるのがメリット!

わきの下専用”だとか、頭皮には使えない”・・・なんてことはなくて、どんな部分にも使うことができるのがこの石鹸のメリット!
ボディソープとしても、洗顔料としても、シャンプーとしても使えるのは便利ですね^^*
皮脂をしっかりと落としてくれるので、洗い上がりは肌はベタつかず肌がキュッとします。

 

とくに、あぶらっぽくなりやすいオデコや背中などに使うといい具合に臭いを抑え込めると思います。

 

すべての部分に使えるけど・・・

ただ、闇雲にすべての部分にこの石鹸を使うのはもったいないです^^;
もし、頭から足先まですべての部分に使えば当然かもしれませんが、1か月持たずにあっという間になくなってしまいますよ!

 

決して安い石鹸ではないので、ムダに使わないように石鹸の使う量を節約して、臭いが出やすい部分だけに使っていくように意識したほうがよいです!

 

どこに使うのが一番良い?

かといって、じゃあいったい具体的にどんな部分に使えばいいの?と疑問に思うかと思います。

 

基本的に、加齢臭は頭(頭皮)の部分から上半身全体から臭いが発生します。

 

■頭部(頭皮)
■耳の後ろ
■首まわり
■胸
■背中
■わきの下

 

このあたりを集中して洗うとより効率的に臭いの元『ノネナール』を作ってしまう原因を洗浄することができます!

 

もし、どこがくさいのかハッキリと判断しづらかったら、ためしに↑に書いた部分(たとえば頭皮)を指でこすってみて臭いを嗅いでみてください。
その指からプ〜ンとイヤな臭いが漂ってくるようならそこには絶対使ったほうがよいです!

 

ほかの部分も同じように指でこすってみて臭いがするようなら積極的にAGICAを使ってみてください!
その部分だけに使えばAGICAを無駄遣いせずに済むかと思います。